• ホーム
  • 新陳代謝を促してきれいに!サウナの美容効果について紹介します

新陳代謝を促してきれいに!サウナの美容効果について紹介します

2020年05月22日

疲れた体を癒すためにサウナを利用するのというのは男性だけとのイメージが強いようですが、性別関係なく健康や美容にうれしい効果を期待できるのは確かなようです。しかしながらサウナを利用した結果、健康を害することになるという事故などもたまに報道されることがあり、果たしてこれは健康にとって積極的に評価できるのか疑問を抱く見解も主張されています。ただサウナは正しい利用法を意識すれば、新陳代謝を活性化させて美容効果も見込めるという大きなメリットを享受できます。サウナに期待できる美容効果を検討し、効果的な入り方を検討してみます。

サウナが健康や美容に積極的変化をもたらしてくれる最大の理由は、全身の血流を改善してくれることにあります。湯気に含まれる豊富な水分と、高い気温に一定期間さらされることで、全身の血管が拡張し血行が促進されます。血流が改善されれば、全身の細胞でたまっていた老廃物も一気に血流にのり循環されていきます。その結果新陳代謝が活性化されて、全身の機能は回復を見せていきます。

特に、末端の表皮などは毛細血管から水分と栄養素の供給を受けているので、血流がわずかでも滞ると途端に代謝が鈍り古い角質が残存し、乾燥も進行し年齢肌の原因となります。サウナに入ることで、末梢の血管までくまなく血流改善がされるので、保湿や引き締めなど高い美容効果を期待することができるわけです。

またサウナの効果が重要なのは自律神経のバランスを回復させることです。ストレスや緊張が継続すると交感神経が優位になり全身の血管も収縮しがちです。サウナに入るとリラックスさせる副交感神経が刺激され、交感神経に傾きがちでバランスが崩れていた自律神経の均衡を回復させてくれます。仕上げに水風呂に入れば、温度差がさらに刺激になって自律神経がさらに回復します。風呂上りにゆったり休憩を取れば深いリラックス効果を得られます。

サウナには以上のような新陳代謝活性化や美容効果を得ることができます。しかし使い方をあやまればせっかくの効果も台無しに。そこで大事なのは正しい入り方。一度は行っても無理をせず、心地よいと感じるレベルで一旦切り上げることです。合間に休憩をはさむことで拡張された血管のなかで血流が盛んになり新陳代謝をより活性化することが可能になるのです。水風呂などに苦手意識が強い方は無理に入る必要はありません。あくまでリラックスを取るための手段と考え、無理のないレベルで楽しむ姿勢が大切です。