• ホーム
  • マッサージも効果的!バストアップを目指す人にその秘訣を伝授します!

マッサージも効果的!バストアップを目指す人にその秘訣を伝授します!

2020年01月01日
体がきれいな女性

手間もお金もかけることなくバストサイズアップを可能にするのが、バストアップマッサージ、マッサージするだけでバストサイズがアップするとの噂に関心の高い女性は多い筈です。しかし実際の口コミみると、効果があったと言う評価と、数か月以上継続していても変化が全く感じられない、といった否定的評価まで相半ばしているのが現状です。

バストアップに成功した方に共通しているのは、正しい方法で実践していたと言うことです。これに対して変化を実感できなかった失敗談の方では、漫然とマッサージをしているだけの傾向が強いようです。バストアップマッサージの効果を得るには、バスト周辺のリンパの流れを良くしたり、大胸筋等の筋肉を強化するといったアプローチと、女性ホルモンの分泌を促す内面的アプローチの両方を意識することで効果的なケアが可能になります。それではバストアップを見込める正しいマッサージの方法はどのように行うべきなのか。

胸の周辺には多数のリンパ節が分布しています。リンパ節ではリンパ液が循環していますが、ストレスや寒冷な気候、肩こりなどの筋肉の緊張などが影響し、円滑に循環しなくなることがあります。結果的に乳腺組織やその周辺に十分な栄養が行き届かなくなることでバストのサイズが小さくなったり、むくみが生じて2の上で等の余計な箇所のボリュームが増えることになる訳です。リンパ液の循環が停滞するとセルライトなどの発生にも繋がります。このような状態をマッサージで解消するのがバストサイズアップのためにも大切。リンパ節が豊富なのは顎下から首筋にかけての部分や鎖骨周りやわきの下などです。とくに脇を中心にリンパ節が豊富なので、子の箇所を集中的にマッサージを行いリンパの流れを円滑にさせることがポイントです。腕を下げて楽な姿勢になって、反対側の手の親指を脇に差し入れ、のこりの指で肩甲骨の上を掴んで10秒間ほど、もみほぐします。この動作を3回ほど繰り返して1セットにし、反対側の脇も同じ要領でマッサージしてください。

バストアップのためには、マッサージに加えてエストロゲンなどの作用をサポートする食品を積極的に取り入れることでさらに効果をたかめることができます。エストロゲンに類似した作用をする栄養素で有名なのは大豆イソフラボン。大豆製品に多く含まれていますが、体内では乳腺組織の発達を促しバストサイズのアップに役立つ栄養素のひとつです。